« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004/04/29

水菜とトマトと鶏肉のスパゲティ

P4290787a.jpg
水菜とトマトのオイルスパゲティに、鶏肉を加えてみました。他に、ネギやシメジも入っています。オリジナルのレシピにはネギはありませんが、実際にはネギの甘みがなかなかウマイです。(^-^)

トマトは湯むきした方がいいのですが、面倒なので、いつもそのままにしています。(^-^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/28

キノコとナスのアマトリチャーナ

P4280775a.jpg
キノコ類とナスのトマトソースです。今日は、ピーマンも一緒に炒めました。冷凍していた、イカも入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/27

ぶりの和風スパゲティ

P4270762a.jpg
キワモノスパゲティです。(^-^;;;
閉店間際のスーパーで、ぶりが安かったので買ってきました。ただ、レシピを検索してみても、ぶりとスパゲティをあわせたレシピはありません。仕方ないので、照り焼きにしたぶりの身をほぐし、醤油とみりんの和風スパゲティに混ぜてみました。

結果は悪くなかったです。(^-^) もう少し長くぶりをたれに漬け込んで、味をしみこませておけば、もっとおいしくなったかもしれません。

ぶりの他には、水菜、白ネギ、オクラ、タマネギ、ナス、シイタケが入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/26

キャベツとイカと豚肉のソーススパゲティ

P4260747a.jpg
春キャベツに、冷凍していたモンゴウイカ、豚肉を加えたソーススパゲティです。今回は、あまり辛くなりすぎずにできました。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/24

トマトソースのペンネ

P4240727a.jpg
久々にペンネを使ってみました。ベーコン、ナス、ほうれん草、キノコをトマトソースであえたペンネです。ほうれん草は、ペンネをゆでている鍋で1分ほど入れて、あくを抜いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/23

チンゲンサイと豚肉のオイルスパゲティ

P4230709a.jpg
チンゲンサイと豚肉に、パプリカ、白ネギ、ナス、シイタケ、エリンギ、ニンニクの入ったオイルスパゲティです。

オイルスパゲティは、赤パプリカと、チンゲンサイか小松菜を組み合わせると、色合いがとてもよく見えるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/22

カルボナーラ・ローマ風

P4210691a.jpg
TOMATO & BASILさんのレシピで、カルボナーラ・ローマ風を作ってみました。ベーコン、ニンニク、卵だけのシンプルなスパゲティです。

それにしても、カルボナーラをおいしく、しかも熱々で食べるのは難しいですね。熱くすると卵が固まってしまいますし、固まらないように温度に配慮しすぎると、冷めてしまいます。これもちょっと生ぬるくなってしまいました。(^-^;;;

ちなみに、少なくとも北イタリアでは、カルボナーラに生クリームはいれないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/21

おいしそうに見えるパスタ写真の撮り方

プロでも何でもないので、レクチャーはできません。(^-^;; 銀塩でポートレートを撮っていたこともありますが、ごく短い間でしたし、どこかで習ったりもしていません。とはいえ、雑誌「anan」をはじめ、多少は評価していただいていますし、食べ物の写真をきれいに撮りたいと思っている方も多いようなので、私の撮り方をメモしておきます。なお、以下はパスタ写真に限定したものです。1皿だけ写せばよい場合と、いくつかのお弁当箱を1枚に写したい場合とでは、撮り方は違うと思います。

デジカメ選び
私の「C-2040Z」は200万画素で、今ではもう時代遅れのデジカメです。(^-^;; でも、画素数で言えば、Webに載せるには完全にオーバースペックです。ただ、レンズの明るさは重要だと思います。暗いところでも、シャッターが押せますからね。また、背景をぼかしやすく、とてもいい写真になります。

調理中
色合いについて配慮します。生クリームには乾燥パセリ、トマトソースには軽くソテーしたピーマンや、軽くゆでたほうれん草などがあれば、ベストです。先日の写真では、赤パプリカと小松菜がオイル系のスパゲティの色合いをピシッと締めていたのに、アップしてから気づきました。(^-^;;

盛りつけ
必ずトングを使います。具がバランスよく上に来るように、またスパゲティと具が絡んでいる様子がわかるようにします。また、あまりたくさん盛りつけすぎないように。とにかく見た目重視です。盛りつけられたら、色合いをチェックして、必要なら粒コショウを上から挽いたり、乾燥パセリをちょっと振ります。

撮影1・・・光源
デジカメを構える前に、光源を用意します。私の場合、全部蛍光灯ですが、3個所から光を採っています。窓から太陽光が差し込むときは、少し影ができて、それなりに美しい写真になりますが、夜は蛍光灯に頼らざるを得ませんね。ちなみに、銀塩をやっていたときは、光のコントロールが大変難しかったです。身に付きませんでした。(^-^;;;

撮影2・・・カメラ設定
カメラの設定をします。マクロモード、ホワイトバランスは蛍光灯(太陽光で撮るときは、オートでも可かも)、フラッシュ禁止の3つをセットしてから、初めてパスタにカメラを向けます。

撮影3・・・撮影
やっと撮影です。おいしそうに見えるように、皿を配置します。まずは目で見て、自分が「おいしそう!」と思うようなアングルを見つけます。あまり時間をかけると、パスタはおいしくなくなってしまうのですが…。(^-^;;;
だいたい決まったら、とりあえずシャッターを押してみます。何枚か撮っているうちに、皿に盛りつけたパスタの「いいところ」がわかりますので、そこを重点的に撮ります。ほんの少しずらすだけで、違った感じになることもあります。また、シャッター半押しでピントを合わせておいて少しずらす、というテクニックは多用します。
私のデジカメには光学3倍のズームがついているので、ちょっと寄ったり、ちょっと引いたりしながら、少ないときで10枚弱、多いときで20枚くらい撮ります。
パスタの写真を撮っているとき、シャッターを切る前に腕などに力を入れて、必ず息を止めます。シャッタースピードが遅いので、カメラがぶれないように固定しておく意味もあるのですが、それよりもむしろ、息を止めてシャッターを切ることで何かしら写真に緊張感を与えるような気がしています。

選択
パソコンに写真を取り込んで、撮影した写真からいいものを選び出します。だいたいの場合、10枚撮れば、8枚目や9枚目がベストショットになることが多いです。これは、被写体に自分の目が慣れて、いいアングルを見つけられるようになるからだと勝手に思っています。

加工
この写真にしよう、と決まったら、次は加工です。必要に応じて明るくしてから、彩度を少し上げて、800×600ドットに縮小します。私は「Photoshop Elements 2.0」を使っていますが、やっていることは簡単なので他のソフトでもできます。

以上です。ご参考まで。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004/04/20

挽肉のトマトソース

P4200674a.jpg
いつもベーコンを入れているので、ストックの合い挽きを入れてみました。他には、ほうれん草、ナス、シイタケ、マイタケ、パプリカ、ニンニクが入っています。ほうれん草は、ちょっと炒めて取り分けたものを混ぜてみたら、結構苦いのでびっくり。「ほうれん草は、苦みを消すために、軽くゆでる」というのは常識として知っていたのですが、改めて確認しました。(^-^;;;

ちなみに、挽肉はあまり火を通さないようにしないと、堅くなってしまいます。これも実は、今日、挽肉を野菜の後でフライパンに放り込んでみて、「柔らかいじゃないか!」と思ったのですが。(^-^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/19

ツナとコーンの生クリーム

P4180664a.jpg
久々にスパゲティ以外のパスタを使ってみました。(^-^) スフィリと言うらしいです。マカロニの一種といってもいいでしょうけれど。これを生クリームと合わせるのがいいのかはわかりません。(^-^;; でも、おいしくいただきました。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/18

水菜とトマトのあっさりスパゲティ

P4180651a.jpg
そろそろ定番のあっさり系スパゲティです。水菜、トマトのほかに、タマネギ、ベーコン、白ネギ、シイタケ、ニンニクが入っています。今日は水菜をあまり炒めすぎなかったので、さくさく感が楽しめました。(^-^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/04/16

牛肉とチンゲンサイとトマトのスパゲティ

P4160639a.jpg
定番のオイル系スパゲティです。牛肉、チンゲンサイ、トマトのほかに、シイタケ、シメジ、マイタケ、ニンニクとニラが入っています。でも、ニラはちょっと余計でした。(^-^;;;

ここ数日、なぜか塩味の薄いものを作ってしまっています。意図したわけではないので、体調か何かが関係しているのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新巻鮭とキャベツとアスパラの生クリームソース

P4150626a.jpg
もう1切れ残っていた新巻鮭とアスパラガス、キャベツ、シイタケ、シメジ、ニンニクで生クリームソースのスパゲティを作ってみました。

アスパラガスはタイかどこかからの輸入物なのですが、茎がとても太く見た目は今ひとつです。ただ、味の方は問題ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/04/14

鶏肉と水菜とサヤエンドウのオイスターソース味

P4140612a.jpg
ちょっと冒険してみました。鶏肉、水菜、サヤエンドウ、シイタケ、ナス…まではいいのですが、水菜と、軽く表面を焼いた油揚げの細切りを加え、オイスターソースと醤油で味付けしてあります。オイスターソースが2で、醤油が1の割合です。味は、ソース味のスパゲティの上品なもの…といった感じで、あまりお勧めはしません。(^-^;;

それにしても、水菜を炒めすぎ…。(^-^;;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/13

スパゲティ・ポモドーロ

P4130606a.jpg
ベーシックなトマトソースです。ベーコン、シメジ、シイタケ、ナス、ピーマン、ニンニクに昨日の残りのパプリカが入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/11

鶏肉と野菜のオイルスパゲティ

P4110589a.jpg
野菜盛りだくさんのスパゲティです。鶏肉以外には、小松菜、ネギ、キャベツ、シメジ、オクラ、パプリカ、ニンニクが入っています。作っている最中にちょっと味を見たら、甘いのでびっくりしました。味付けは、バターと塩コショウだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/10

挽肉とサヤエンドウの和風スパゲティ

P4100574a.jpg
定番の和風スパゲティです。挽肉とサヤエンドウに、エノキ、オクラ、タマネギ、ニンニクが入っています。味付けは、醤油とみりんが1対1です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコと野菜のソーススパゲティ

P4100556a.jpg
仕事の帰りによったスーパーで、タコが半額になっていたので、このメニューになりました。タコ、キャベツ、ニラ、ナス、ネギ、エノキ、シイタケ、ニンニクが入っています。…材料を書き出してみると、なかなかヘルシーですね。ちょっと塩分が多いのがよくないかもしれませんが。(^-^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/09

キャベツとアスパラとベーコンの生クリームスパゲティ

P4090542a.jpg
キャベツが2枚くらいとアスパラ数本にベーコン、シイタケ、マイタケの入った生クリームスパゲティです。アンチョビソースが決め手です。生アスパラはスパゲティと同じ時間だけ、キャベツはスパゲティをゆであげる数十秒前に同じ鍋に放り込んでやれば簡単です。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/06

豚肉とレンコンとこんにゃくの和風スパゲティ

P4060518a.jpg
数日前とまったく同じです。(^-^;; 水煮レンコンはトマトソースで食べることもできるのですが、コンニャクはさすがにトマトソースというわけにもいかず…。今回も、具は豚肉、水煮レンコン、コンニャク、水煮のふきに、シイタケ、エノキ、いりごま、長ネギが加わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/04

カルボナーラ風スパゲティ

P4040499a.jpg
久々にカルボナーラを作ってみました。ただし、そこは自己流。(^-^; ベーコン、ニンニク以外に、シイタケ、シメジ、新巻鮭が入っています。普通は新巻鮭ではなく、キングサーモンを使いますが、新巻鮭が安かったので。(^-^;;; 新巻鮭を使うときは塩分に注意します。

あと、この写真ではうまくいっていますが、とにかく火加減に注意です。卵は半熟のままにしておくことが重要です。

レシピとは言えないメモ
0.新巻鮭をオーブンやガスレンジなどで焼き、身をほぐしておく。
1.ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒める。
2.ベーコンを炒める。
3.キノコ類を炒めて、軽く塩コショウし、白ワインを少し加える。
4.火をいったん止めて、生クリームを加え、少し温める。
5.ゆであがったスパゲティを加える。
6.火から下ろして、溶き卵と、おろしたパルミジャーノ・レッジャーノを加えて混ぜる。
7.黒コショウをふりかけてできあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/03

鶏肉とチンゲンサイとトマトのスパゲティ

P4030483a.jpg
鶏肉、チンゲンサイ、シイタケ、エリンギ、トマト、ニンニクに、なぜかスナップエンドウが入った、定番のオイル系スパゲティです。もう何も言うことありません。(^-^;;; あ、一つありました。前回まで使っていたお皿を割ってしまいました。深さも少しあって、結構よかったのですが・・・。残念。

買いに行ったところ、100円ショップでは大きさがぴったりで、しかも白系統のお皿はありませんでした。ヨーカドーで探してみたら、WEDGWOODでいいのがありました。ちょっと浅いのですが、雰囲気はぴったりです。(^-^) ちなみに、1枚で1500円しました。(^-^;;

レシピとは言えないメモ
1.ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒める。
2.輪切り唐辛子を適量入れて、すぐに鶏肉を炒める。
3.鶏肉の表面に火が通ったら、キノコ類を炒める。ここで塩コショウ。
4.チンゲンサイを炒める。
5.トマトを加えて30秒~1分くらい火を通す。
6.ゆであがったスパゲティを加える。
7.スパゲティのゆで汁を少し加え、塩コショウとアンチョビーソースで味を調える。

…あ、バターを加えるの忘れました。(^-^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/02

白味噌のスパゲティ

P4020473a.jpg
またまた白味噌のスパゲティです。水煮レンコン、これも水煮のふき、コンニャク、シイタケ、エノキ、スナップエンドウ、ネギ、豚肉が入っています。それにしても、和風もいいですねえ。(^-^)

レシピとは言えないメモ(2皿分)
1.豚肉100gをサラダ油で炒める。
2.キノコ類を炒める。
3.水煮レンコン、ふき、さっと湯通ししたコンニャク、スナップエンドウを軽く炒める。
4.だし1カップに、醤油・酒・みりん各大さじ1を加えたものを、フライパンに注ぐ。
5.10分程度弱火で煮込む。
6.白味噌大さじ1をよく溶かす。
7.ゆであがったスパゲティを加える。
8.お好みでネギを加える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/01

スパゲティ・アマトリチアーナ

P4010462a.jpg
昨日紹介したナガノトマトのトマトのパックで、アマトリチアーナを作ってみました。とはいえ、そこは自己流。ベーコン、ナス、シメジ、シイタケ、(なぜか)チンゲンサイ、ピーマンとニンニクが入っています。もちろん、輪切り唐辛子も、辛いのが好きな私には必須です。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »