« カルボナーラ | トップページ | カニのクリームスパゲティ »

2006/02/23

ズワイガニのサルディーニヤ風スパゲティ

P1000399a
ボイルしてあるズワイガニを使ったトマトソーススパゲティ、サルディーニヤ風です。味付けは、輪切り唐辛子、塩コショウ、白ワインです。パスタは、大晦日に入手したセタロ(Setaro)の1.7mmです。

それから、初めて作ったものについては、材料をもう少し詳しく書くことにします。

*材料(2皿分)
スパゲティ 200g
ズワイガニ 1ぱい
ニンニク 1かけ
粗くつぶしたトマト(ナガノトマト) 1/2個
白ワイン 大さじ3~4
オリーブオイル 大さじ4
塩コショウ 適量
輪切り唐辛子 適量
粉末バジル 適量
塩(パスタをゆでる) 適量

*レシピ
1.みじん切りにしたニンニクと、輪切り唐辛子少々をオリーブオイルでじっくり炒める。
2.ズワイガニを加えて炒める。ボイルしたカニならそのまま食べられるので、温めるくらいでよいが、生のカニは色が変わって赤くなるまで火を通す。
3.ニンニクが焦げ付きそうになったら、白ワインを加える。生のカニを使うときは、やや多めで、1/4カップを加えて、強火で熱し、アルコール分を飛ばす。
4.粗くつぶしたトマトを加えて熱する。あれば、粉末バジルも振りかける。
5.ちょっと煮詰めて、塩コショウで味を調える。
6.ゆであがったパスタを和える。汁気がなくなるようなら、ゆで汁を大さじ2~5ほど加える。イタリアンパセリがあれば、ベター。

セタロは、なかなかゆであがらなくて、8分くらいゆでてしまいましたが、食感は締まった感じで、特徴的でした。

もっとおいしく作りたいときは、西巻眞さんの「365日スパゲティが食べたい」P.61からどうぞ。

|

« カルボナーラ | トップページ | カニのクリームスパゲティ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「トマトソース系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10897/8799365

この記事へのトラックバック一覧です: ズワイガニのサルディーニヤ風スパゲティ :

« カルボナーラ | トップページ | カニのクリームスパゲティ »