« 残り物のソーススパゲティ | トップページ | ズワイガニのサルディーニヤ風スパゲティ »

2006/02/18

カルボナーラ

P1000390a
ベーコン、ニンニク、卵でカルボナーラを作ってみました。パスタは、ディチェコの1.6mmを使ってみました。

レシピはまたまたmixiで教えてもらったものを使ってみましたが、今度は熱々だけどダマはほとんどできず、完璧な仕上がりになりました(^-^)。たぶん、そこらの普通のパスタ屋には完全に勝ちます(^-^)。味は、ですが(^-^;)。

なお、材料は、今回は卵黄3個を使った代わりに、生クリームを少し控えめにしてみました。

*材料(2皿分)
卵黄 3個分
ベーコン 50g
生クリーム 50cc
ニンニク 1かけ
コンソメスープ 1/2カップくらい

*作り方
1.材料を準備する。ニンニクはみじん切り、ベーコンは拍子木切り。
2.小さなボールで卵黄2個、生クリーム少々、パルメザンチーズやや多めを攪拌する。
3.みじん切りのニンニクとベーコンを炒める。
4.コンソメスープを加える。
5.パスタをゆでて、4.のフライパンに加える。
6.沸騰させる直前まで加熱して、火を止める。
7.1.を投入し、手早く混ぜて皿に盛る。

*( ゚Д゚)ウマー度
★★★


|

« 残り物のソーススパゲティ | トップページ | ズワイガニのサルディーニヤ風スパゲティ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「生クリーム系」カテゴリの記事

コメント

>ゆうさん
生クリームの件、確かにおっしゃる通りですね。
他のレシピでゆうさんが書かれていたように、クリーム系ににんにくは要るか要らないか、またそれ以外にもトマト系はホールトマトか生のトマトか、にんにくはみじん切かスライスか丸ごとか、などレシピについて考え出したらきりがなく、楽しくてたまりません。今後も参考になるレシピ、よろしくお願いします。自分もがんばります。

投稿: obo | 2006/02/24 13:26

>oboさん
生クリームをどのくらい煮詰めるかについては、いくつかの考え方がありそうです。生クリームを加熱して煮詰めると、色がどうしても茶色っぽくなってきます。それで、「生クリームは温めるだけにすべし」という人もいますね。ただ、煮詰めないと、生クリームは意外とあっさりした感じになります。「生クリームを使うとあっさりしていて、ホワイトソースなら濃厚になる」と書いてあるレシピは、たぶん生クリームを煮詰めることを考えていないのだろうと思います。
逆に、「半分くらいになるまで煮詰めて、煮詰まりすぎたら牛乳を足す」と書いてあるレシピも見かけます。こちらは、色がかなり犠牲になりますが、牛乳を足せば、色はもちろん白っぽく戻ります。こうすると、ホワイトソースよりもずっと濃厚な味わいが楽しめます。
私個人は、ずっと後者で作ってきたのですが、最近は前者の作り方も試しています。どちらがいいということはないので、両方試してみるといいのではないでしょうか。

投稿: ゆう@パスタ三昧 | 2006/02/23 15:20

はじめまして。ブログ初心者のoboと申します。自分のカルボのレシピとかなり近いので、興味持ちました。自分は生クリームは炒めたベーコンのフライパンに入れてマヨネーズ状になるまで煮詰めています。かなりいけると思うのですがいかがでしょうか?

投稿: obo | 2006/02/20 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10897/8721489

この記事へのトラックバック一覧です: カルボナーラ :

» ディチェコ(パスタ) [ブログで情報収集!Blog-Headline/food]
「ディチェコ(パスタ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 09:38

« 残り物のソーススパゲティ | トップページ | ズワイガニのサルディーニヤ風スパゲティ »