« 鴨と長ネギのスパゲティ | トップページ | ベーコンとほうれん草のクリームスパゲティ »

2006/04/05

小松菜のオイルスパゲティ

P1000596a
「dancyu」2006年3月号のイタリアン特集に載っていたレシピを試してみました。レシピの主は、「ラ・ルーナ・ロッサ」の八木シェフです。

スパゲティには、ディチェコの1.6mmを使ってみました。だいたい雰囲気的には成功なのですが、塩加減が失敗…。いつもは、ほとんど塩味のないお湯でゆでているので、できあがりの段階で塩を加えて味を調整していますが、それが必要ないペペロンチーノは、今までとはちょっと作り方を変えないといけないかも…。もう一度、挑戦しなくては。


*材料(1皿分)
スパゲティ(1.6mm) 100g
小松菜 1/3束
ニンニク 1かけ
輪切り唐辛子 2つまみ

*作り方
1.みじん切りにしたニンニクと輪切り唐辛子を、オリーブオイルでじっくり炒める。傾けたフライパンでしばらく弱火で温め、ニンニクに軽く火が通ったら、フライパンを平らにしてさらに火を通す。
2.色が少し濃くなってきたら、きつね色になる前に、パスタ用のゆで汁またはお湯を20ccくらい(オイルと同量)加えて、火から下ろす。
3.刻んだ小松菜を加えておく。
4.スパゲティは、塩味がよく聞いたお湯でゆでる。スープとして飲めるくらいに。
5.やや堅めにゆであがったら、フライパンに加えて、火にかける。
6.強火で加熱しながら、パスタとソースをなじませていく。必ず味見をして、塩味が不足しているのか、十分なのかを見極める。
7.フライパンの底からチリチリと音がしてきたら、水分を加える。塩味が不足していたらゆで汁、十分ならお湯を20ccほど加える。
8.さらにフライパンをあおって、箸でパスタをゆすり、ソースをなじませる。
9.水分がだいたい飛んだところでできあがり。

|

« 鴨と長ネギのスパゲティ | トップページ | ベーコンとほうれん草のクリームスパゲティ »

「オイル系」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10897/9440573

この記事へのトラックバック一覧です: 小松菜のオイルスパゲティ :

« 鴨と長ネギのスパゲティ | トップページ | ベーコンとほうれん草のクリームスパゲティ »