« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/31

豚肉とイカとキャベツのソーススパゲティ

豚肉とイカとキャベツのソーススパゲティ

豚肉、イカ、キャベツでソーススパゲティを作ってみました。このスパゲティ、手軽でとてもおいしいですね(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/28

パスタいろいろ

パスタいろいろ

上段左端…アントニオアマート 1.6mm 500g×3
上段中央左…マルテッリ 2.0mm 500g×2
上段中央右…セタロ 1.9mm 500g×2
上段右端…パランテ 1.6mm 1kg×3
下段左…ディ・チェコ 1.6mm 3kg×1
下段右…アリギ 1.4mm 5kg×1

全部で6500円ほどでした。
たぶん、一年くらいはもつのではないかと(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

納豆の和風スパゲティ

納豆の和風スパゲティ

納豆、卵黄、大葉、刻みのりで納豆スパゲティを作ってみました。納豆には、パスタのゆで汁と粉末コンソメを入れて、パスタにのせてみました。

見た目はおいしそうに見えるのですが、実際に食べてみると、パスタとソースの絡みがなく、かなり違和感がありました。日本人は、パスタにソースが全くかかっていない部分があっても、うどんやそばのような感覚で食べられる人が多いようですが、私には無理でした…。

納豆スパゲティをおいしく作るには、納豆なしでも食べられる味付けをパスタにしておくべき、という結論に達したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/21

トマトとキャベツとベーコンのレモン風味スパゲティ

トマトとキャベツとベーコンのレモン風味スパゲティ

トマト、キャベツ、ベーコンで、レモン風味のスパゲティを作ってみました。味付けは、白ワイン、塩こしょうです。パスタは、Voielloのリングイーネを使ってみました。

材料(2皿分)
トマト 1個
キャベツ 1/4個程度
ベーコン 80g程度
リングイーネ 200g

レシピ
1.短冊切りにしたベーコンをオリーブオイルで炒める。少し火が通ったところで、粉末ニンニクを適宜投入。
2.白ワイン少々を追加して、アルコールを飛ばす。
3.扇形に切ったトマトをフライパンに入れ、温まったら、火を弱める。
4.パスタと同じ鍋でキャベツもゆでる。キャベツはやや小さめに切って、30秒~1分程度の時間で。
5.ゆであがったパスタとキャベツをフライパンに投入して、強火で和える。レモン果汁を適量振りかけ、必要があれば、パスタのゆで汁や塩こしょうを加える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣のクリームスパゲティ

牡蠣のクリームスパゲティ

牡蠣、ベーコン、ネギでクリームスパゲティを作ってみました。味付けは、白ワイン、塩こしょうです。パスタは、ディチェコの1.6mmを使ってみました。

レシピはネスレのサイトからどうぞ。
http://www.recipe.nestle.co.jp/recipe/1300_1399/01346

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/14

キノコとほうれん草のトマトソーススパゲティ

キノコとほうれん草のトマトソーススパゲティ

キノコ、ほうれん草でシンプルなトマトソーススパゲティを作ってみました。味付けは、白ワインだけです。パスタは、マルタリアーティの1.6mmを使ってみました。

ところで、最近、塩こしょうで味を調えるという作業が極端に少なくなっています。もちろん、オイル系のスパゲティでは必要になる場合が多いのですが、トマトソース系、クリーム系ではなぜか味見をした後、塩こしょうに手を伸ばす頻度が少なくなっています。

理由として考えられるのは、パスタのゆで汁には食塩を多めに入れていることでしょうか。ソースの味付けがやや薄めでも、パスタに塩味が付いていればおいしく食べられそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうれん草とベーコンのクリームパスタ

ほうれん草とベーコンのクリームパスタ

ほうれん草、ベーコン、シイタケでクリームスパゲティを作ってみました。味付けは、生クリーム、塩こしょうです。パスタは、ディチェコの1.6mmです。

材料(2皿分)
ほうれん草 数株(1/2束くらい)
ベーコン 数枚
シイタケ 中2個
生クリーム 1/2パック
スパゲティ 200g

レシピ
1.ベーコンのスライスをやや幅広に切って、オリーブオイルでカリカリになるまで炒めて、皿に取り分けておく。できれば、オイルをクッキングペーパーなどで吸い取るとよいが、そのままでも可。
2.シイタケを薄切りにしてオリーブオイルで炒める。
3.火が通ったら、数cm幅に切ったほうれん草を加え、しんなりするまで炒める。
4.生クリームを1/2パックほど投入。塩こしょうで味を調えて、軽く煮詰めておく。
5.スパゲティがゆであがったら、ベーコンをフライパンに戻して、スパゲティをフライパンに入れる。
6.火を通しながら、全体を和えたらできあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小松菜とシイタケのペペロンチーノ

小松菜とシイタケのペペロンチーノ

小松菜、シイタケでペペロンチーノを作ってみました。味付けは、塩こしょう、白ワイン、粉末ニンニクです。パスタは、ディチェコの1.6mmを使ってみました。

材料(2皿分)
シイタケ 中2個
小松菜 数株
スパゲティ 200g

レシピ
1.シイタケを薄切りにして、少量のオリーブオイルで炒める。後でオリーブオイルを使うので、オイルは少なめに。白ワインを少々加えて水気を出す。
2.火が通ったら、シイタケをフライパンの向こう側に寄せておく。
3.火を止めて、オリーブオイルを少し追加して、輪切り唐辛子と粉末ニンニクをフライパンのこちら側に適量振る。
4.火を付けて、フライパンをこちら側に傾け、じっくりオイルで唐辛子とニンニクを温める。
5.ニンニクが色づいてきたら、フライパンを元に戻し、パスタのゆで汁を少量加える。これはニンニクが焦げるの防ぐため。
6.数cm幅に切った小松菜を加え、軽く熱を加える。
7.ゆであがったパスタをフライパンに入れて、パスタのゆで汁を絡めながら仕上げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナスとモッツァレラのトマトソースパスタ

ナスとモッツァレラのトマトソースパスタ

ナス、モッツァレラチーズ、マッシュルームでトマトソースのパスタを作ってみました。味付けは「あらくつぶしたトマト」だけです。塩こしょうは不要でした。パスタは、リッチョリです。

レシピはネスレのサイトからどうぞ。
http://www.recipe.nestle.co.jp/recipe/1200_1299/01243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

キャベツとツナのアンチョビソーススパゲティ

キャベツとツナとナスのアンチョビソーススパゲティ
みなさま、明けましておめでとうございます。
昨年は、パスタを作る機会がかなり少なくなってしまいましたが、今年は昨年よりも増やしていこうかと思っていますので、「ゆうのパスタ三昧」をどうぞよろしくお願いいたします。≦(._.)≧

さて、新年最初のパスタは、キャベツ、ツナ、ナス、ピーマンでアンチョビソーススパゲティです。味付けは、アンチョビソースだけです。パスタは、Voiello(ヴォイエロ、ボイエロ)のリングイーネを使ってみました。

レシピ
1.ナスとピーマンを食べやすく切って、オリーブオイルでざっと炒めて軽く火を通す。油っぽくならないようにするには、ここで使うオイルは少なめにする。ナスが油を吸うので、安い白ワインを少々加えて、水気がなくならないようにしつつ、火を通すのがポイント。火が通ったら、皿に取り分けておく。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、粉末ニンニクを適量加えて、色づくまで温める。じっくり温めるのがポイント。火を強めにすると、少し色づいた後、どんどん焦げてしまいそうになるので、パスタのゆで汁を少々加えてフライパンの温度を下げる。
3.ナスとピーマンをフライパンに戻し、ツナとアンチョビソースを加える。少し温めて、味が調ったら、火を止めておく。
4.パスタをゆでる。パスタがゆであがる30秒から1分前に、一口大にちぎったキャベツを鍋に投入し、パスタと一緒にゆでて、ざるに上げる。
5.フライパンを強火で温め、ゆで汁を適宜加えて、全体を乳化させる。
6.ゆであがったパスタとキャベツをフライパンに投入し、全体をよく和える。もし味が薄いようなら、ここで塩こしょうを追加する。

レシピは、モリタ・デライトさんのを参考にしました。
http://www.morita-dewrite.co.jp/d_and_g/dining/d_recipe/etc/d_r_e37.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »