« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

高菜と挽肉のスパゲティ

高菜と挽肉のスパゲティ

高菜、豚ミンチ、ニンニク、ごまで和風スパゲティを作ってみました。味付けは、挽肉に塩こしょうを少々しましたが、それだけです。パスタは、ディチェコの1.6mmを使ってみました。

美味度:★★★★☆
手軽度:★★★★★
栄養度:★★★☆☆
風変度:★★★★☆

手軽でおいしくできますね、これ。簡単なレシピを載せておきます。

1.ニンニクのみじん切りと輪切り唐辛子をオリーブオイルで温める。ごま油でもいい。
2.豚挽肉を加えて、よくほぐしながら炒める。
3.色が変わったら、適当な大きさに切った高菜を加える。
4.温まったら、火を止めておく。
5.ゆであがったスパゲティを加えて、ゆで汁またはお湯を少々追加。全体に味をなじませる。
6.皿に盛りつけて、ごまを振る。

ちなみに、挽肉ナシのレシピは、Chapassさんからどうぞ。
http://www.chapass.com/recipe/pasta/pasta-014.html

| | コメント (0)

2008/11/29

いろいろ野菜の和風スパゲティ

いろいろ野菜の和風スパゲティ

水菜、タマネギ、ズッキーニ、シイタケ、ニンニクで和風スパゲティを作ってみました。味付けは、塩こしょうに醤油少々です。

美味度:★★☆☆☆
手軽度:★★★★☆
栄養度:★★★★★
風変度:★★★☆☆

野菜の残り物を片付けるために作りましたが、醤油味にするよりは、トマトソースにした方がよかったかも…

| | コメント (0)

2008/11/24

小女子のスパゲティ

小女子のスパゲティ

小女子の佃煮、シイタケ、ニンニクでオイルソース系のスパゲティを作ってみました。味付けは、輪切り唐辛子、塩、日本酒です。パスタは、ディチェコの1.4mmを使ってみました。

美味度:★★★★☆
手軽度:★★★★★
栄養度:★★★☆☆
風変度:★★★★★

レシピは、「ネットゲリラ」さんの記事を参考にしました。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/11/post_9480.html
ただし、入っているものがちょっと違いますので、簡単に私のレシピをまとめておきますね。

1.ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで温め、輪切り唐辛子を入れておく。
2.シイタケ、小女子などの佃煮を加え、佃煮をよくほぐす。
3.日本酒少々を振りかけて、強火でアルコールを飛ばす。
4.ゆであがったスパゲティを加えて、パスタのゆで汁や塩で調味する。

元のレシピにあったコンソメと醤油を入れ忘れたので、ちょっと味が薄めになってしまいました。その分、あっさりしましたが、香りや味をもう少し何とかしたいなら、だしと醤油は必須でしょうか。

| | コメント (0)

2008/11/23

みそ風味のスープパスタ

みそ風味のスープパスタ

久々に味噌味のパスタを作ってみました。鶏もも肉、大根、長ネギ、シイタケを使っています。味付けは、みそ、だし汁です。パスタは、ファルファッレを使っています。

美味度:★★★★★
手軽度:★★★☆☆
栄養度:★★★★★
風変度:★★★★★

とてもおいしくできました!これからの季節にぴったりなので、是非作ってみてくださいね。

レシピは、日本パスタ協会からどうぞ。
http://www.pasta.or.jp/recipe/recipe.php?recipe_id=162

| | コメント (2)

2008/11/22

豚肉こまぎれのトマトソーススパゲティ

豚肉こまぎれのトマトソーススパゲティ

豚細切れ肉、タマネギ、ニンニクでトマトソースのスパゲティを作ってみました。味付けは、塩こしょう、白ワインです。撮影後に、パルメザンチーズとオリーブオイルも少々振りかけました。パスタは、ディチェコの1.4mmを使っています。

美味度:★★★★☆
手軽度:★★★★☆
栄養度:★★★☆☆
風変度:★★★☆☆

この組み合わせならベーコンが普通でしょうが、豚肉の比較的いいものが安く手に入ったので、豚細切れを使ってみました。パスタは、1.4mmを使っていますが、1.6mmの方が最後まで美味しく食べられますね。1.4mmだと、最後の方が若干だれてきます。

レシピは、簡単レシピさんからどうぞ。
http://easyrecipe.at.webry.info/200702/article_23.html

| | コメント (0)

2008/11/16

ブロッコリーのパスタ ドライトマト入り

ブロッコリーのパスタ

ブロッコリー、ドライトマト、ニンニクでオイルソースのパスタを作ってみました。味付けは、塩こしょう、アンチョビソースです。パスタに、ディチェコのフスィリ(フジーリ、フジッリ)を使っています。

レシピはピアッティさんからどうぞ。
http://www.piatti.jp/ricetta/pv4.htm
ただ、かなりアレンジしてしまったので、以下に簡単にまとめておきます。

1.ブロッコリーを塩を入れたお湯で5分から6分程度ゆでておく。ゆで加減は、崩れない程度にできるだけ柔らかく。
2.ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで温める。
3.ドライトマトを細かく切って2.に加える。アンチョビフィレを使う場合は、細かく切ってここで加える。
4.ブロッコリーがゆであがったら、3.に加えてスプーンで潰す。
5.アンチョビソースを加える。水気が少ない場合は、パスタまたはブロッコリーのゆで汁を加える。
5.パスタをゆでる。
6.ゆであがったパスタを4.に加えて和える。
7.塩こしょうで味を調えて、できあがり。お好みでパルメザンチーズ(あれば、パルミジャーノ・レッジャーノ)を振りかけてどうぞ。

美味度:★★★☆☆
手軽度:★★★★☆
栄養度:★★★★☆
風変度:★★★★☆

味はアンチョビソースではなく、コンソメスープを使うのがいいかもしれませんね。あと、ニンニクみじん切りは、けちらず多めに。ドライトマトは、からからに乾燥したものではなく、ピアッティさんのようにオリーブオイルに漬けてあるタイプの方がおいしくできますね。というか、からからに乾燥したドライトマトを美味しく食べるレシピを探さなくちゃbearing

| | コメント (0)

2008/11/15

小松菜と豚バラ肉のスパゲティ ソース風味

小松菜と豚バラ肉のソース風味スパゲティ

小松菜、豚バラ肉、シメジ、ニンニクでソース風味のスパゲティを作ってみました。味付けは、塩こしょう、輪切り唐辛子、中濃ソースです。

美味度:★★★☆☆
手軽度:★★★★☆
栄養度:★★★★☆
風変度:★★★★☆

普通にオイルソースのスパゲティを作ってみたところ、今ひとつパンチが効いていないので、ソースを入れてしまいましたbearing 途中まで、普通のオイルソースだったのに、中濃ソースが入ったので、やや味にばらつきが出てきてしまったのですが、パンチは効いたかなgawk

| | コメント (0)

2008/11/09

いろいろキノコのアンチョビソースパスタ

いろいろキノコのアンチョビソースパスタ

シイタケ、エノキダケ、シメジ、マッシュルーム、アンチョビフィレ、ニンニク、乾燥パセリでオイルソースのパスタを作ってみました。味付けは、輪切り唐辛子、塩こしょうです。パスタに3分でゆであがるマカロニを使ってみました。

美味度:★★★☆☆
手軽度:★★★☆☆
栄養度:★★★★☆
風変度:★★★☆☆

このパスタはやはり普通のパスタには向かないようです。あと、エノキを入れるなら、味付けはもう少し工夫した方が良さそうです。ちょっとこの味付けには合わないようです…。

レシピは、日本パスタ協会からどうぞ。
http://www.pasta.or.jp/recipe/recipe.php?recipe_id=244

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/08

ベーコンと小松菜とシメジのスパゲティ

ベーコンと小松菜とシメジのスパゲティ

ベーコン、小松菜、シメジ、ニンニクでオイルソースのスパゲティを作ってみました。味付けは、塩こしょう、輪切り唐辛子、白ワインです。

定番の組み合わせですが、やっぱりおいしいdelicious

美味度:★★★★★
手軽度:★★★★☆
栄養度:★★★★☆
風変度:★★★☆☆

| | コメント (0)

2008/11/03

アボカドクリームのスパゲティ

アボカドクリームのスパゲティ

アボカドをペースト状にしたソースで、シンプルなクリームスパゲティを作ってみました。味付けは、おろしニンニク、オリーブオイル、レモン汁、バター、醤油です。

美味度:★★★☆☆
手軽度:★★★☆☆
栄養度:★★★☆☆
風変度:★★★★☆

レシピは、こんな感じです。
1.よく熟したアボカドをざっくり切ってボウルに入れ、フォークで粗く潰して、スプーンでさらに細かくペースト状にする。
2.ペースト状のアボカドにオリーブオイル、おろしニンニク、オリーブオイルで適当に味付けをする。
3.パスタをゆでて、バター醤油で下味を付ける。
4.パスタをソースとからめて、塩こしょうで味を調えてできあがり。

バター醤油はやや控えめにします。最後の調味料も、塩はいらないかもしれません。味を見ながら、塩辛くならないようにします。

もともとのレシピは冷製スパゲティでしたが、温かいスパゲティに応用してみました。なので、スパゲティが熱々にはなりません。熱々のスパゲティにしたいなら、アボカドをペースト状にしたところで、ゆで汁を少し加えるとか、電子レンジでほんの少し温めるとか、ちょっと工夫が必要かも。

レシピは、Yahoo!グルメからどうぞ。
http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/228281214531190/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/02

鶏とマッシュルームのクリームパスタ

鶏とマッシュルームのクリームパスタ

鶏胸肉、マッシュルーム、タマネギでクリームパスタを作ってみました。味付けに生クリーム、塩こしょう、バター、白ワイン、粒マスタードを使っています。パスタはファルファッレです。

生クリームを煮詰めるまではあまり味に自信がなかったのですが、煮詰めて塩こしょうで味を調えたら、濃厚なソースがとても美味しく感じられましたlovely さらに粒マスタードを加えて味に深みを出してあります。

美味度:★★★★★
手軽度:★★★★☆
栄養度:★★★☆☆
風変度:★★★☆☆

レシピは日本パスタ協会からどうぞ。
http://www.pasta.or.jp/recipe/recipe.php?recipe_id=143

| | コメント (0)

2008/11/01

パスタ料理へのスタンスを少し

いいお天気ですねえ。行楽日和ですが、今日はお仕事…weep

それはさておき、最近ちょっとパスタ作りへの考え方がまとまってきたので、今日はちょっと私のパスタ作りへのスタンスをまとめておきます。

◆私のパスタ料理のスタンス
ネットにはパスタに特化したサイト(ブログを含む)がたくさんあります。このサイトよりも前からあって、有名なサイトもあれば、後からできてもっと有名になったサイトもあります。特定のパスタのレシピを何種類も掲載したり、手に入りにくい素材を使ったレシピを美しい写真とともに紹介したり、そうかと思えば、B級グルメのようなレシピをたくさん載せたり…。

それぞれのサイトごとにいろいろなスタイルがあっていいと思いますが、私は以下のようなことを心がけて、このサイトを更新していくつもりでいます。

●最初に写真ありき
●レトルト、缶詰は基本的に使わない
●自作レシピにこだわらず、いいレシピを見つけたらどんどん使ってみる
●毎日食べられるパスタを目指す

最後の「毎日食べられるパスタ」というのが一番重要で、私にとってパスタは「ハレ」ではなく、「ケ」です。いつもご飯を食べていて、たまに気分を変えてパスタを作るのではなく、ずーーーっと毎日、一日三食、食べ続けられるようなパスタを作りたいと思っています。たとえば、いくらペペロンチーノが好きだからといって、ペペロンチーノだけだと飽きてしまうし、栄養が偏ってしまいます。だから、パスタを主食にしつつ、とにかくいろんな食材をバランスよく、しかもおいしく食べられたらいいなあと思うのです。「丼」なんて奇妙なジャンルを試してみているのも、お茶漬けのように簡単でおいしいものをパスタで実現できないかなと思ったからです。

とはいえ、まだまだ栄養の偏りは解消できてません。やはりパスタとして皿に盛ることができる範囲では、使える食材や調理方法も限られてしまうことがあり…。魚を積極的に使いたいとか、もっと野菜たくさんのパスタを作りたいとか、いろいろ希望はあるのですが…。今のところ、ブランチとして毎日食べられるくらいには、レシピの種類と質がそろってきた(=試すことができた)と思っていますが…まだまだですね。

| | コメント (0)

豚バラ肉と水菜のマカロニ丼

豚バラ肉と水菜のマカロニ丼

さあ、際物ですhappy02 豚バラ肉と水菜を軽くゆでて、パスタの上に乗せ、ポン酢をかけてみました。

…それだけcoldsweats01 でも、これがまた美味しかったので、びっくりしました。どこでレシピを読んだのか、あるいは自分のオリジナルなのか、忘れてしまいましたが、これは面倒くさがりな人&これからの季節にはぴったり…かな?

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »