« 冷麺風冷製スパゲティ | トップページ | ベーコンとレタスとじゃこのスパゲティ »

2010/12/26

手作りベーコンできました

手作りベーコン#2

ベーコンと言えば、手軽に手に入るのは、薄切りか、ブロックの整形肉になりますが、ちょっと思い立って自分で燻製してみることにしました。

ネットでいろいろレシピを調べてみたら、燻製器を自作される方が多いようでした。その方が大きな肉を燻製できるようです。ただ、あまりにも面倒な感じがしたので、Amazonに売っていた燻製機を買いました。

THERMOS 保温燻製器 イージースモーカー ブラック RPD-13 BK
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00097C64C/

サイズはそれほど大きくないので、あまり大きな肉は燻製できませんが、まあいいでしょう。

次に、豚バラ肉の調理方法を調べたところ、こちらのページのが簡単そうだったので、真似してみることにしました。

一応、私のレシピは以下の通りです。

1.塩大さじ2、砂糖大さじ1、コショウ適量、ローリエなどハーブ適量を小皿にとって混ぜる。ハーブは小さめに砕いておく。
2.きれいなビニール袋に1.と肉を入れる。
3.肉にまんべんなく1.がまぶされるようにして、ビニール袋の口を結んでおく。
4.冷蔵庫で1週間寝かせ、毎日1回〜2回程度裏返す。水分が出るので、こぼれないように注意する。
5.水を張ったボールで肉を洗う。そのまま2〜3時間程度水につけておき、塩抜きをする。ときどき水を継ぎ足してこぼれさせるとよい。
6.ちょっと端を切って焼いてみて、塩辛いようなら、もう少し水につけておく。
7.食べられる塩辛さになったら、キッチンペーパーで水を拭き取り、冷蔵庫で数日乾燥させる。
8.表面が乾燥したところで、燻製を行う。燻製機の底にアルミホイルを敷き、チップを片手に軽く一盛りくらいを乗せ、均等な厚さになるようにする。
9.肉から脂が落ちて、それが燃えると変なにおいが出るらしいので、脂受けのアルミホイルをチップの上に敷く。軽くトレイ状にして、脂がチップにかからないようにする。
10.燻製機に添付の網を敷き、その上に肉を置く。
11.燻製機をコンロにかけて、最初は強火で熱する。
12.煙が出てきたら、ふたを閉めて弱火にする。
13.まず20分ほど弱火のまま、燻製する。
14.次に火から下ろして、燻製機添付の保温機の上に置き、30分ほど放置する。
15.できあがり。火が通ったかどうか心配なときは、網の上で切って中身を見てみる。

ちなみに、この燻製器は機能的には悪くないのですが、添付のレシピパンフにはいろいろ問題があります。レシピ通りにやるとチーズの燻製は失敗するかもしれません。溶けて流れ落ちてしまいます。加熱中に温度が上がりすぎるようです。また、ナッツ類の燻製もできますが、アーモンドなど歯ごたえが悪くなってしまうものもあります。

また、8.で燻製機の底にアルミホイルを敷いていますが、こうすると掃除が楽になります。とはいえ、網はかなり汚れるので、余裕のあるときに1日仕事だと思ってやった方がいいですね。

|

« 冷麺風冷製スパゲティ | トップページ | ベーコンとレタスとじゃこのスパゲティ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷麺風冷製スパゲティ | トップページ | ベーコンとレタスとじゃこのスパゲティ »